joyful days

黙々と車を描くブログ

*†ごはんとお絵かき†*
制作中の絵と日常と病人ごはんと時々、愛車。

ミラ・ココア!

小雨続いております、こんばんは。


コピックで撃沈してへこんだので、また色鉛筆に戻ります。
で、ミラココア。


今回は描き方を変えてみる。
下塗りとか無しにガシガシ行きます。
 


本当は右側から塗ったほうが擦らなくていいんだけど、
どうしても左側から塗ってしまう。



お顔まで描いて本日は営業終了。


これ、見る側としてはどっちのほうが面白いんでしょうね。
下塗りして〜二度目塗って〜という今までのやりかたと。 


ちなみにこれ、重ねて色を作るタイプのカラーはやりづらいと思います。
というか私にはできない。笑


今回はトンボのNQ(1500)シリーズばっかりで、ほとんど重ね塗りなしです。
その代わり、赤い部分だけで赤・薄紅・赤茶・桃の4本使いました。


昨日はね、本当に凹んだですよ!
なのでまた地道にがんばりまする…


きになる話

描くことで家計を助ける。驚きの描画力でリアリティのある絵画を描くナイジェリアの11歳の少年 : カラパイア

若きアーティスト、カリーム・ワリス(Kareem Waris)くんの名が急速に広まろうとしている。ワリスくんは若干11歳にして、驚くほどフォトリアリスティックな絵画を描く。 ワリスくんは6歳のときに絵を描き始め、8歳になる頃にはすでに

すごい。
家計のため。
原動力が違う。