joyful days

黙々と車を描くブログ

*†ごはんとお絵かき†*
制作中の絵と日常と病人ごはんと時々、愛車。

さしえのCGメイキング

喉に魚の骨が…こんにちは。いがいがする。


本家ブログで3回に分けて掲載したものをひとまとめ!
記事がべらぼうに長いです。笑


1.線画-10枚
2.人物の色-6枚
3.背景の色-4枚


という感じになっておりまする。
では、暇つぶしにもってこいな感じなメイキングをどうぞ!笑


まずは創作の線画。

美男美女を書きます。嘘です(あとでわかる)。


ある意味、完成図です

適当なラフ

適当なライン

身長の目安。

ちゃんとサイズ取らないと2mクラスの人物をよく書いてしまうので枠を用意してあります。
右側の人が早速オーバーしてる!汗

パースはこんな感じ。

背景の実線

人物のライン。

15度戻すと実はまっすぐ。

カーテンや洋灯などの小物をつけたし。
これ、見られちゃいけない人物(真ん中に肩が見えとる)をとっさに隠してるシーンなので、いきなり誰か来た感をだそうと15度傾けて書きました。笑

カーテンで隠れる部分などをマスキング

洋灯がダサい!やりなおし!

ついでにボツ版の背景。

ボツ版は手狭というか人物入れたら圧迫感がすごかった。机デカすぎ。

とりあえず完成。

洋灯マシになったかしら。汗


ちなみに、この方々は両方とも男性です。美女じゃない。
そんな右側のかたはこんな感じ。

通称おかま将軍。

実は本名忘れてる。すみません。汗
トランスジェンダーとかじゃなく、ただ女装する人らしいです。
軍服で女装とかどんな遊び^^;)


バランス悪いな。汗
(膝の位置が低すぎる)


絵雨の線画の左側(でかい人)は🔗コピックでやり直し集に出ていた人と同じ人です。


二人とも普段は軍人で⬆︎のような服装なのですが、ここのシーンでは国営ギルドの職員に扮してるため衣装が別。
どう見ても職員の制服には見えないという。笑


線画はここまで!


次は色ぬり。



すごい色

またどぎつい色でエリア分け。
アルパカさんのバケツでどんどん入れて、あとはphotoshopで塗りまする。


濃いめの色にしてるのは単に、photoshopCS3の境界認識が甘いためです。
CS6はだいぶ緩和してるけど…3の方が好き(聞いてない。

ねぇさん完成

塗る箇所多いため、だいぶ端折りました。汗


色分けのベース色は40%、線は30%まで落としてあります。
マスクやクリッピングは使わず選択ツールのみ。
塗りもマウスのみ(面倒くさがり)。

兄さんもでけた

いえ、両方兄さんなんですけどね。汗

人間のみ

リアルすぎずアニメ(塗り)すぎず

アップ

あとで線はもっと薄くします。
服のハイライトも窓塗ってから入れまする。
服の影が少ないとダサさが際立つ見本ですね。笑


最近のきらっきらな塗りかたは自分も苦手なのですが、長期連載作品=読者もある程度年取ってる(失礼)ため、同じく好まれないおかげで昔ながらの塗り方のままになってます。助かる。


記憶が正しければシリーズで15年は連載してるはず…^^; 私もBBAになるはずだわ。
それで、いつ終わるんですかねTさん(言っちゃいけない



そして背景!

色入った

一気に落ち着いた感じに。
実は一部エッシャーのだまし絵みたいになってる(自分で境界間違えた)汗


そしてハイライトを入れて完成

でけたー

🔗クリックで巨大化します。

背景のみ

ジャニーズ表紙の電子書籍か・笑 
(※ジャニ禁で雑誌などの電子版はシルエットだけになる)

カラー補正

使われる時は多分このくらいの濃さなんだろうな〜と。
下の元版とどっちがお好みでしょう?

元はこれ

アップ

額の絵は昔書いた奴(軍の本部の建物)を縮小して、
油絵かなんかのフィルターかけただけです。汗


しかしこの兄さん、小さくすると猫目になって困った(諦めた




「エルサレムのおとめたちよ
 野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
 愛がそれを望むまでは
 愛を呼びさまさないと。」-雅歌 3:5 (新共同訳)



時々、聖書でこういう意味深なフレーズが出てきて、ニヤリとします。
別の翻訳だとこんな感じ。



「揺り起こしたり、かき立てたりしないで下さい。
 愛が目覚めたいと思うまでは。」(新改訳)



詩的だなって(何
ではまた!